2009年07月17日

世界のトヨタ

IMG_2138.jpg
先週末、名古屋に行った帰り道、トヨタ鞍ヶ池記念館(愛知県豊田市)にいってきました。

設計は槙文彦さんで、トヨタ車生産台数累計1,000万台達成を記念して、昭和49年(1974)9月に竣工した建物です。

展示室には「紡織機」から「自動車」へと発展していったトヨタのルーツが紹介されています。
そしてトヨタ初の生産型乗用車『トヨダAA型乗用車』(写真左)や、わが国初の本格的国産乗用車『トヨペットクラウン(RS型)』(写真右)など、車好きにはたまらない展示がされています。

いまや日本の基幹産業となった自動車産業、その原点を感じることができました。
ちなみに入場無料!こんなところもさすが世界のトヨタ!

【たけし】




posted by まっく at 13:39| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | まっくのたび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。