2006年06月02日

チャイコフスキー

6月1日に石川県立音楽堂コンサートホールにて開催された
西本智実withチャイコフスキー未完成交響曲「ジーズニ」に行ってきました。
音楽の表現をどう伝えていいのか難しいけど、指揮者と演奏者が一体となっていました。
演奏者の指揮者を見る目がとても真剣で、ひとつひとつの身振り手振りに音を合わせていると感じた。
なかでもパーカッションの存在におどろかされました。見た目の地味な印象とは違いライブでないと味わえない音を出していたと思います。すべてが一流だな〜っと感じました。
チケットをくれたHさん、行かせてくれたMACのみなさん、ありがとうございました。
【まさる】
Index


posted by まっく at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | まっくのおんがく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。